開院100年を迎えました

yoshi

りんご病(伝染性紅斑)を日本で初めて報告した白子町出身の医師 大多和 與四郎(おおたわよしろう)が1915年(大正4年)に大多和医院を開院して2015年で100年になりました。

 

jinriki

当時は人力車で往診をしていました。