医院案内

開院106年を迎えました

りんご病(伝染性紅斑)を日本で初めて報告した白子町出身の医師 大多和 與四郎が1915年(大正4年)に大多和医院を開院して今年で106年になりました。
以来、外房を中心とした地域のみなさまの健康を維持すべく、地域医療を担ってきました。

 

 

来院時はマスク着用の上、玄関にて検温と手指消毒をお願いします

来院時は玄関に設置してある機器で非接触での検温と、アルコールによる手指消毒をお願いします。
また、診察中も含め、常時マスク着用をお願い致します。