医院案内

開院103年を迎えました

りんご病(伝染性紅斑)を日本で初めて報告した白子町出身の医師 大多和 與四郎が1915年(大正4年)に大多和医院を開院して今年で103年になりました。

 

 

“3ない医療”を目指しています

 ・苦痛を与えない

 ・見逃さない

 ・費用をかけない

の3つの「ない」医療を目指しています。